2浪文系大生がグチグチ言う

いやなことも、いいことも、人生いろいろある。

最近グチグチ言ってない

こんにちは、しんかめです。

最近ブログ更新してませんでしたね。ごめんなさい。

途中まで書いた記事はあるんですが、ブログを書くのは夕飯を食べた後なので、その時にお酒飲みながら書いてたりすると書いている途中に眠くなって結局続きを書かずってのが多いです。

あと、大学の前期テスト(11個もあった(´Д`)ウワー)も終わり、夏休みになりましたので、頻繁にとは言えませんがそれなりに更新していければいいかなと思っております。

言いたいことを言うためにブログを書くのであって、ブログを書くために言いたいことを作っても寂しいですからね。マイペースに更新します。

あと、だいぶ前の前回の記事ですがBrexit予想あたってましたね。けっこう嬉しかったです。ブックメーカーでもやっていれば良かったなと思いましたが、僕がブックメーカーでイギリス離脱にかけてたらイギリスはたぶん離脱しなかったでしょうね。お金をかけてないから予想が当たるんです。ちと傲慢な考えですが。

 

※こっからは思いつき、脳を介して考えてない↓

 

僕がもしブックメーカーに賭けていたら。

僕の予想はハズレ、イギリスはEUに残ったでしょう。

これは別に僕が世界政治に対して絶大な影響力を持っていると自称している中二病患者だからというわけではなくて、ただ単に分岐の話で、僕の精神が平行世界の右に行ったか左に行ったかという話です。

ブックメーカーに賭けていたら、こんな記事も書かずになにも違和感を持つことなくイギリスが離脱しない世界を生きていると思います。

運良くか悪くかは分かりませんが、今はイギリスがEUから抜けた世界に精神があるので、平行世界としてある離脱してない世界の僕はゲームで言うCPUが無難に動かしてくれてる状態にあるということになります。

 

わけわからん事を書いていたら疲れましたので今日はこの辺で。

これからもよろしくお願いします。

【予想】イギリスはEUを抜け、アメリカではトランプ氏が大統領に。

学校の図書館でこっそり書いています。しんかめです。

最近の新聞の紙面はこの話と、これに絡んだ金融・国債の話で持ちきりですね。

舛添さんは知りません。とりあえお疲れ様でしたと一言。

タイトルなんですが僕の勝手な勝手な予想です。

2つとも予想を外すなんて恥ずかしいことが大いにあります。

イギリス、EUぬーけた!

今のとこEU抜ける派ほうが優勢みたいですね、EU抜けない派の若者が選挙に来るかどうかが問題なのだそうです。でも、正直言ってEUによって恩恵受けてる具体的な実感無かったら当事者意識も薄れますよね。

自分の国のことではあるけど、海挟んだ対島の火事って感じで、大人が勝手に騒いでるだけでしょという気持ちはとてもわかります。

結局このままズルズル勢力が逆転せずにイギリスはEU抜けるかなと思います。

ユーロ圏といいつつポンド使ってますし。

んで日本は円高になって国債は鬼のように金利下がってって未来が予想できます。

1㌦90円台は確実に行くんじゃないですか?

日経平均も最近下がっちゃいましたね、iPhoneの画面が真っ赤です。

イギリスのEU離脱で、もーーーっと真っ赤になると思います。

ガソリンの価格はすごい速さで上がるくせに、落ちるのはジワジワ。

日経平均株価はジワジワとしか上がらないのに、すごい速さで落ちる。

結局、家計がしわ寄せをくらいます。

〜話逸れます〜

原付きの一回の給油が500円ワンコインでできない世の中なんて衰退します。

人が動かなきゃカネも動かないんですよ、ガソリンだけはなんとしてでも安くして欲しいですね。

みんなで車で熊本とか行っていっぱいお金使って特産のおいしいもの食べて少しでも早く立ち直って欲しい、そんな国民の思いは舛添さん以上に日本を変える力があるんです。

〜話戻ります〜

また、日本の国債は最近「弱含み」なんて言われてますけど、結局みんな日本の国債大好きやんって印象があります。

ドイツ国債などの事情をよく知らないのでなんともいえませんが、日本の国債が世界で14位というのがよく分かりませんね。

そもそも格付け会社なんていう制度がよく分かりません。

「お前んとこが発行してる国債全然信用ないンゴwwwww」とか「お前んとこの株ぜってぇ債務不履行になるわww」とか勝手に言われる身にもなってはどうでしょうか。

 まぁ、債権市場において重要産業であることは重々分かっておりますが。

とりあえず僕の予想はイギリスはEUを抜けます、3%差ぐらいで抜けます。

ドナトラの価値は。 

遺憾です。遺憾ですがドナトラが大統領になります。

先日の、本当に悲しい銃撃事件で勝敗が決まったと思います。

いままで、壁を作るとか、全員強姦魔だとか浮ついた話しかしていなかったしていなかったドナトラの発言に説得力と現実味が纏ってしまいました。

帯びるというより纏うという方がなんとなくしっくりきます。

突然ですが、暴言王の言葉のうちで、僕が一番好きな言葉を紹介します。

「悪評も評なり」

ネットで言う

「アンチがついてからが本物」

っていうのと同じ感じですが。それを自分で言うのがすごい。

クリントン氏はこれを言えますか?

はやく手を打たないとこれが

「悪票も票なり」になってしまいますよ!

アメリカ大統領は世界で一番重要な役職であることは、誰もが共有している認識です。

そのポストにあの暴言王が!って思うこともあるでしょう。

世界のみんなが「ドナトラが大統領になったら世界は終わりや!」と思っている。

と言われて、違和感がありますか?たぶんないと思います

でもホントに?

マスコミがそうやって報道してるだけじゃないの?

暴言の部分しか聞いたことないだけじゃないの?

「韓国人は全員日本人がキライ」←これといっしょで

一部しか知らずに、それを「みんな思ってるよ」って勝手に一般論にするのは非常に危険です。

だいいちその「みんな」って誰だよ、世論調査したのかよと言いたいです。

いっぱい話が飛びました、図書館があつすぎてもはや精神状態も冷静じゃありません。

しかしはっきり言いますが僕はトランプ氏が大統領になってほしくありません。

世界が終わります。

でもなってしまう、そんな気がします。

最後に、世界が大きく変わる瞬間を僕らはこの目で見ることができるかもしれません。

日本が今までのように安全じゃなくなるかもしれません。

戦争が起こるかもしれません。

たとえどんな世界になっても、自分で情報を集めて自分の意見を持つことは大事なことだと思います。考えなければ川に流れるビニール袋です。

おしまい。

(これから、軍事産業関連株がいいかもしれませんね。心の不安は軍拡をよしとするんじゃないでしょうか。日本の場合は防衛産業ですね。)

 

 

持っている時間の少なさに、寒気がします。

最近、昼は天気いいのに夕方になると崩れてきますね。

しんかめです。

大学に入った時は、4年間自由なことができるとウキウキしていましたが、もう大学2年生のちょうど半ば。もう8分の3が過ぎてしまいました。

最近は、スペイン語を始めとして、英語も読書も海外ドラマ鑑賞も色々とやっているのですが圧倒的に時間がない、というより持ち時間が案外少ないということに気づいてしまいました。

何やっていてもすぐに3時間とか経っていて、すぐに1日が終わってしまう。

与えられた時間をなるべく有効に使おうと心がけてはいますが、8時間も寝てしまうこともあり、起きて

「あぁ、1日の3分の1も寝てしまっていた。いと寝穢し、いと寝穢し。」

と思うことのなんと多いことか。

就活が大学生における最終目標ではないですが、やはりひとつの指標であることは間違いありません。

2年も浪人させてもらった恩を早く両親に返したいので、いわゆる人が羨むような企業に入れたら良いなと考えてしまいます。

しかし私は2浪しているディズアドバンテージを持っていますので、人より何かできなければ就活なんてまともに進まないでしょう。

そう考えるとあと1年と少ししか、自分のアピールポイントを作る機会がありません。

自分の持ち時間の少なさに寒気がしますが、逆にこの段階で再確認できて本当に良かった。

効率的に時間とお金をを使っていきたいです。

おしまい。