2浪文系大生がグチグチ言う

いやなことも、いいことも、人生いろいろある。

【感想】マネー・ショート華麗なる大逆転 観てきました ネタバレ無し

f:id:shinkamerin:20160306230602j:plain

はじめに

こんばんは、今回は簡単な映画の感想記事となります。

私は所謂ウォールストリート物の映画が好きなので、今回はウルフ・オブ・ウォールストリート以来の大きな期待を持って映画館に向かいました。

日曜日だったので「席空いてるかな・・・」なんて思っていましたが、あまり人気がないのかだいぶ空いており、場内を見た感じ4割弱ほどしかお客さんがいなかったのでゆったりと鑑賞することができました。

また、鑑賞している方も見た感じ50代以上の男性が殆どで、ご高齢の方がポップコーンを食べながらコーラでのどを潤している姿には何というか力強さを感じました。私もあんな風に年を取りたいものです笑

リーマン・ショック当時

リーマン・ショックが起きたのは私が中学一年の時だったと強烈に記憶しています、といのもその時(2限目だったかな?)の社会のY先生が「ヤバイヤバイ(;´Д`)」なんていいながら教室に入ってきて普段はすぐに授業を始めるのにその時はずーっとサブプライム関係の話や景気・これからの世界はどうなるかの話をすごい顔をして話していた姿が強烈に焼き付いていたからです。

私立の中高一貫校で親が自営業の人も多かったので、その先生も心配していろんな情報を与えてくれたのでしょう。「これから世界の経済は非常にマズイ状況になる」と熱心に話してくれていたのですが私達は全く実感がわかない状態でした。

また当時(今もかな)私は「経済?なにそれ美味しいの?」とでも言い出しかねない猿も同然の存在だったので「スーパー・リーマン・ブラザーズwwwwwww」と某ゲームをモジッて友達と話していました。なんてバカ笑

 感想

PVを見ていかなかったので、てっきり上の画像の四人が協力してリーマン・ショックを仕掛けてゆく話かと思っていたのですが見事に予想が外れました笑


『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編

 

内容、特に専門用語が難しいと聞いていたので、リーマンショックサブプライムローンについて予習していこうかなとも考えたのですが「経済とかの内容好きだしさすがに大丈夫だろ笑笑笑」と思ってノー勉で行ったらホントに用語が難しくて、これから観に行かれる方は少しばかりの予習をしてゆくことをオススメします笑

映画を見た後は、レビューサイトなどを見て他の人がどう考えたかなどを見るのが好きなので検索していたところ、偶然わかりやすく映画中の用語解説をしてくれているサイトを見つけましたので、貼らせていただきます。

www.goodbyebluethursday.com

 この映画を見て思ったのは、当然の事ではありますが、大勢の人が存していて世界同時株安なんて言われていても、その反面非常に大きな利益を得ている人が存在するということです。

株式投資は興味はありますがやったことはないので、知ったようなことを書くことはできませんが、暴落こそが大きなチャンスなんだなと感じました。場が高騰している時に冷静に自分たちを信じて株価と戦う登場人物に静かな興奮を覚えました。

日本がバブルの時代を知らない私は「当時の大人って馬鹿だなぁ」なんて思いますが、自分がその渦中にいる時には絶対気づかないんでしょうね、上がった分以上に下がることなど。

最近は中国バブル崩壊なんて見出しをつけた記事をよく見ますが、果たしてどうなるのでしょうか。個人的には結構バブルが長続きしてるなーなんて思っています。でも、経済格差が非常に大きいみたいなので一部の人だけが利益を得ているだけで、国全体が潤っているという言い方は間違っても言えなそうですね。

f:id:shinkamerin:20160307023449j:plain

PVでも紹介されているキャストの4人は全員個性的で、好きなのですが特に好きなのはブラッド・ピットが演じる伝説のトレーダー ベン。絶対友達少ないわこいつって感じの不思議キャラが気に入りました笑。付き合うことは難しそうですが、1人くらいはああいう不思議系の友達がほしいです笑

まとめ

マッドマックスなどのアクション系もめちゃめちゃ興奮できて好きなのですが、交渉や駆け引き、人の醜さなどが緊張感を持って描かれる今回のような映画も自分はホントに好きなんだなと思わせてくれる作品でした。

もっと経済学を勉強して、将来騙されたり喰い物にされないようしっかりとした知識をつけようと思います。

また、こういう映画を見た後は決まって株式投資がやってみたくなります笑。バイトを初めて海外旅行費以外に少し余剰資金ができたら挑戦してみようかな。

最後に、この映画に点数をつけると

85点です。

マイナスの15点の内訳は日本語字幕が10点分、盛り上がりにかける点が5点分です。

特に、空売りの買い戻しを“売る”と訳していたこと。作中では“sell at all”と言っていたのでこの業界では“売る”というのかもしれません、私の知識不足であればごめんなさい。

この作品での盛り上がりにかけるというのは、盛り下がりといえばいいのか、メリルリンチリーマン・ブラザーズが倒産している時や株価が暴落している時に、わりと作中に絶望している人の数が少なかったなぁ、空気が沈みきってないなぁと感じました。もっとヤバイ感をだしても良かったかなと思います。

全体的にはとても満足行く作品でした!

広告を非表示にする