2浪文系大生がグチグチ言う

いやなことも、いいことも、人生いろいろある。

MDノートは紙好きにはたまらない至極のノートである

どうもこんにちは、しんかめです。

何を隠そう私、ノート大好き人間です。紙大好き人間です。

使いもしないノートを、「うわぁこの紙・・・いい・・・。」との理由でバンバン買ってしまい、家に新品のノート、便箋、レポート用紙がめちゃめちゃあります。
(↑私と一緒の人けっこう多そう)

新しいノートを買っただけでその日のテンション爆あがりします。ブランド品ではないので非常に安上がりでコスパいいです。

そんな私が本当にオススメしたいノートがMDノート(ミドリノート)です。

もう本当に神!!!!筆記革命がおきました!!

※「私が使っているノート」の部分だけ画像の関係でアフィリエイトリンクが乗せてあります。その他は公式HP・動画に飛ぶものです。

MDノートってなに?

www.midori-japan.co.jp

MD PAPER PRODUCTS® は、紙そのものの魅力を活かし、
書くことにこだわった、日本製のシンプルなプロダクトです。 
引用元: MD PAPER PRODUCTS

 まさにシンプル。ノート本来の意味以外を全てを削ぎ落としたシンプルなノートです。

 その証拠として公式HPにはこんな文章があります。

レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した言葉にこんなものがあります。

「洗練を極めていくと、単純さに辿り着く」

これを一聴すると、加飾ではなく、“洗練”、つまり要素をそぎ落とすことは、個性を失う可能性をはらんでいると思われるかもしれません。

しかし、この場合の“単純”には、あるべきものだけを残し、それらを最大限に活かし構成するという意味が含まれています。

究極のシンプリシティを実現したものはやがてスタンダードになり、逆に、絶対的な個性が生まれるのです。
引用元:https://www.midori-japan.co.jp/md/concept/

お気に入りのペンを1本持ち出して、シンプルな紙に気ままに文字を書く。

MDノートはそんな生活がしたい人にオススメのノートです。

私が使っているノート

ミドリ ノート MDノート A5  方眼罫 15003006

ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫 15003006

 
ミドリ ノート MDノート A5  横罫 13804006

ミドリ ノート MDノート A5 横罫 13804006

 

値段
どちらも税込864円 

MDノートの好きなところ

 公式HPを引用して紹介していても、それはHPを見れば分かると言われてしまうので、っこからは個人的に気に入っている点を紹介していいきます。

クリーム色の優しい紙

f:id:shinkamerin:20180609030947j:plain

MDノートと普通のコピー用紙色比較

3本の違うペンでカメを描いてみました。(字が汚くてごめんなさい笑)

普通のコピー用紙に描いたカメより絵が自然と眼に入って来ますよね。

PILOTのFRIXIONで描いたカメなんか特にそうなのではないでしょうか。

机で描くときに普通の真っ白の紙だと反射で眼がチカチカしてきますので、MDノートのこの淡いクリーム色は描くことがすきな人にとって優しい色です。

f:id:shinkamerin:20180609030952j:plain

他のペンでもカメを描いてみた

この色は特に青系の色に映えるので、日記なんかを書くときもターコイズ系などの青で書くことをオススメします。こうみると淡めの緑色・オレンジ色も割と合う色ですね。

f:id:shinkamerin:20180609032447j:plain

黒のボールペン(0.38mm)で書いた文字

ページが少し浮いた状態で上からライトを当てているのでけっこう裏の文字が写っていますが、普通に使っている分には裏の文字は全く気になりません。

経済思想史のノートとか普通に写っててごめんなさい笑リアルな使い心地を伝えたかったので笑

書き心地

ボールペンでの書き心地はもちろんですが、このノートは鉛筆万年筆で書くときに真価が発揮されます。公式の動画でご確認ください。


MD PAPER PRODUCTS IMAGE MOVIE - FULL VERSION

私もこのノートを書くときは万年筆で書きます。“スシャリッ、スシャリッ”とペンが走ってインクが紙にのっていく感じはどれだけ書いても飽きません。もっと書きたい!ってなるばかりです。

鉛筆で絵を描く方なんかは無罫のノートを買って、鉛筆を寝かせながら絵を描くなんて最高だと思います。

デジタルペーパーなどがどれだけ普及しても、この書き味だけは絶対に再現できない。そんな紙の温かみと可能性を感じさせてくれます。

絶妙な方眼罫加工

MDノートには無罫・横罫・方眼罫の3種類があります。上で紹介したノートは方眼罫です。

上の画像だとわかりづらいですが、薄い水色で罫線が引いてあります

そして完全な マス目の加工ではなく

⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥(本物とすごく色が近いです)
⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥

こんな感じでマス目の上側が浮いており、これがまたおしゃれで気に入っています。

とても薄い色なので全然無視して字や絵をかくこともできますし、講義で板書を写すときなんかはマス目に頼って綺麗に書くこともできます。

私は経済学部でグラフなどを書くことも多かったので役に立ちました。

無罫のノートは持っていませんが、横罫のノートはこんな感じです↓

f:id:shinkamerin:20180609035806j:plain

横罫。こちらは灰色の線が引いてある。

横罫の線の色は灰色です。見開きを4分割するように太い線が中央に引いてあります。これがまた使いやすくて。私は日記のように使っています。(見せられません笑)

日記にもネタ帳にも色々な使い道があり、1コマの行数がちょうどいいのでサクッとアイデアを書くときに適しています。

めちゃめちゃ開きやすい

ノートを見開きに開いたとき、リングノートだとリングが邪魔で書きにくいし、普段使っているノートだと真ん中に段差ができて書きにくい。そんなことがけっこうあります。

MDノートは小さな16冊のノートが糸で結合されている糸かがりという製本方で作られているのでそういったストレスはありません。いつだってフラットに開けます。

f:id:shinkamerin:20180609044103j:plain

ノートを立てて上から撮影。見えるかなぁ。

こんな感じで小さなノートが糸で繋がっています。

「糸がほつれて1冊1冊がバラバラにならない?」と思うかもしれませんが、割と雑にカバンに入れて就活を乗り越えても糸(ノートにも)にダメージは全くなかったのでその点は大丈夫です!

1冊1冊に、上で紹介した横罫のノートの画像のように真ん中のページがあるので「お、また真ん中きたぞ」と少し嬉しくなるっていう小さな楽しみがあります笑

シンプルでおしゃれなカバー

 如何せん表紙も紙ですので、やっぱり表紙が汚れてきます。それがまたアジでもあるのですが、ずっと綺麗に使っていたい人向けにすごくいいカバーがあります。

1.ビニールカバー
私が使っているものです。非常に値段が安く丈夫なのですごくオススメです。

f:id:shinkamerin:20180609050525j:plain

左上:ノートカバー着用時 右上:ノートバッグ着用時 下画像は裸のノート

左のノートが美術館限定のノートでごめんなさい。

・左に着用しているのがブックカバータイプのカバー
→就活の時などのようにパッと開きたいとき、
 ガシガシメモ帳として使うときはブックタイプがオススメです。

・右に着用しているのがポケットタイプのカバー
→カフェや家なんかでまったりアイデアを書き出したり、
 日記を書くときなんかにオススメです。

左のノートなんかは1年以上使っていますが全然汚れたりしていないのがわかります。

f:id:shinkamerin:20180609051223j:plain

ブックカバーの方はだいぶ汚れてる

外して写真を撮りましたが、ブックカバーの方はだいぶくすんでいますね。ノートを使い終わっても使い回すのではなく1冊1つが基本的な使い方です。

値段
どちらも税込324円です。(A4ノートの場合:540円)
非常にリーズナブルなのでノートを買ったときに一緒に買うのがオススメです。

2.コルドバ紙のカバー
なんと紙のカバーです!私は持っていないのでリンク先でご確認くださいm(._.)m

文具店で触ったことはあるのですが、しっかり鞣された皮を触っているような温かみのある手触りでした。

表面に少し蝋が塗ってあるのかな?水に少し濡れても弾いてしまいような感じがしましたのでそん点も今度検証してみたいと思います。

オンラインでは上の画像の通常色に加え、限定色の茶・こげ茶の計3色が売っています。(書店・文具店では通常色しか売っていません)

ノートに紙のカバーなんとも渋いですね。紙好きにはたまらない一品です。

値段
A5サイズの値段はどの色も税込972円
A4サイズの値段はどの色も税込1728円です。

1冊176ページもあってすぐに使い切れるようなノートではないので、愛着を持って使うという面ではコルドバ紙カバーも全然ありだと思います!

3.ヤギ革ノートカバー[ゴート]
MDノートを愛用する者の憧れの逸品。ヤギ革のカバーです。

私は持っていないので申し訳ありません、リンク先でご確認くださいm(._.)m

中央アジアの山々が連なる高地に生息するヤギの革は、しなやかで弾力性に富み、軽いのにとても丈夫です。 MDノートを包み込み、ノートに書き込んだストーリーが深くなるのと共にカバーも飴色に変化していきます。
あなたが時間をかけて育てる革のノートとカバーです。 

引用元:MDノートカバー ヌメ革|ミドリオンラインストア

 ぐおおおおおおおおおおお!!あなたが時間をかけて育てる皮のノートカバー!!

なんてそそるコンセプトなんだ・・・( ´Д`)

公式HPには載っていますが、色の経年変化がとても楽しめる一品だそうで、なんと4色に色が変化するとか。

実際に触ってみたことがありますが非常によく鞣されており、割と厚手な皮が使用されていました。ゆったりコーヒーなんか飲みながら物書きに耽けるそんな濃厚な時間を過ごさせてくれそうな間違いなく最上の逸品です。

値段
A5サイズの値段は税込8640円
A4サイズの値段はどの色も税込14040円です。(大学生には...手が出せない...)

高いだけではなく、価格に見合った商品だということをみなさん自身で確かめていただきたですね。購入された方がいればぜひレビューしていただきたいです!!

おわりに

レビューいかがだったでしょうか?MDノートの魅力が皆さんに伝わっていると幸いです!

これまでいろんなノートに浮気をしてきましたが私はおそらく死ぬまでこのノートを愛用し続けると思います。皆さんにもそんなノートであって欲しいなと思っています。

みどりオンラインストアにはMDノートの他にもたくさんの魅力的な商品があります。
ぜひ皆さんの目で確かめていただければと思います!!

最近は10周年ということで10冊セットの特別なノートも売っているみたいですよ。

www.midori-store.net

 それでは、じゃあの。

就活中に役に立ったツイッターアカウント②(商社編)

こんにちは、しんかめです。

f:id:shinkamerin:20180608144058j:plain

最近とても暑いです。就活中にスーツを着て汗だくになったことが何度もありました。集合時間ギリギリに着くタイプなので駅から会場まで大体ダッシュしてました笑

一回、逆方向に歩いて行ってしまっており東京の街を猛ダッシュしたのはいい思い出です。(上の画像のような感じでした笑)

今回はツイッターのオススメアカウント第2弾(商社編)です。

私自身商社志望だったので少しは需要があるかなと思いまとめてみます。

今回は少し解説少なめ。ごめんね。

イシコ さん

就活のこともつぶやいていらっしゃいますが、特にキャリアや業界のことについてのつぶやきが興味深い方です。

ワンコイン程度の有料noteが人気らしく。就職活動が終わっても学ばせてもらうことが多そうです。商社志望かどうかは関係なくフォローしておきたい方ですね。

兵頭正 さん

就活ノウハウというよりは、商社の中のこと業界のことを呟いていらっしゃいます。

商社業界だけでなく金融やその他業界の話もされているので幅広く業界を見ている人にとてもおすすめです。

商社の子 さん

twitter.com

この方はバリバリに就活情報を呟いてくださる方です。商社志望の人は絶対にフォローしておきたいです。

商社に入った後の配属リスクの話や、社内事情など割とディープなことを呟いてくださっているので、面接でとっさに聞かれたときなど意外なときに役にたつかもです。

また #商社 #就活 のようにハッシュタグをつけてくれているので、情報の取捨選択がしやすく、そこらへんの気配りもさすがだなぁと思わされます。 

物流太郎 さん

twitter.com

 就活情報というよりは業界情報を得たい人におすすめな方です。

名前からも分かる通り物流系のつぶやきが多い方で、その分野で事業の立ち上げもやっているようです。

おわりに

今回は以上4名を紹介させていただきました。

商社というある意味どの業界にも関わっていける業界だからこそ、非常に情報感度の高い方が多く、就活終わってもフォローを外したくない人ばっかりです。

情報収集手段という意味でのツイッターの価値を存分に感じさせてくれるそんなアカウントでした。

(一介の大学生が偉そうに紹介してごめんなさい。苦情が来たら記事消します 。)

じゃあの。

就活中に役に立ったツイッターアカウント①

こんにちは、しんかめです。

f:id:shinkamerin:20180608022855p:plain

就職活動の行き帰りで乗る電車ですが、基本的に座れませんし立ってスマホなんかをいじっているときが多いと思います。

なので今回は、就職活動中に有益な情報を発信してくれていたツイッターアカウントを紹介させていただこうと思います。(順番に意味はありません)

最近は質問箱を設置してくれていて、自分が気になる情報を直接質問できるアカウントが流行っています。それを有効活用できると情報を探す手間がなくなるのと知りたい情報をピンポイントに聞けるのでとても役に立ちました。(本当にお世話になりました)

能書きはこの辺りで紹介していきます。

採用担当の悪ふざけ さん

匿名をいいことに就活生や転職者に対して世界の裏側をつぶやいてくれる天使のようなアカウントです。

この方の特徴は、あるテーマに対してシリーズものの回答をしてくださるところです。私が特に役に立ったのは、最終面接に関してのシリーズ回答でした。

また、5/31日に投稿されている

 このツイートは、自分がダメだった部分を具体的に客観的に評価できるものとして非常にいいと思いました。

「面接で失敗してしまったな><」と漠然と思っても、具体的に何が悪かったのかわからないことが多かったのでこれから就活する人はこれを活用してみてもいいと思います。

またこの方は、これから就活を始める人(20卒以降)にとてもオススメです。

情報量が非常に多いので、まだ時間に余裕があるいまのうちにツイートを遡って、自己分析や企業研究の方法などの就活の基礎的な部分を学ぶといいと思います。

人事のお姉さん さん

この方は質問箱設置型ではなく就活全般をツイートしている方です。非常に就活生目線で、優しい方なんだなぁと印象を受けました。

また、リツイート、引用リツイートが非常に質が高く。就活界隈のアカウントをフォローしたいなーと思った時はこの方から飛ぶと効率がいいと思います。

この方も就活が始まるからフォローしておきたいアカウントです。企業選びや業界の見方など、就活における選択肢・考え方の広がりをサポートしてくれるようなアカウントです。

時々、他の就活支援アカウントの方と絡んでいるのが見てて面白いです。

Keigo Toshida さん

この方は質問箱設置系の方です。上記の採用担当の悪ふざけさんよりも少し小さめの就活の質問に答えてくれているイメージがあります。(個別の企業のイメージや競合比較など)

実は私も質問させてもらったことがあります笑

お金をもらって就活支援もされているようで、人事担当者ではなく就活支援のプロ、言い換えると大学の入試課の人ではなく予備校講師のような方です。

質の低い質問に対しては結構ドライですが、1つ1つの質問に対して誠実に返答されているように感じました。

最初見た時は意識たかそうwwwwと思いましたが、就職活動に対してはこれくらい意識高くストイックにやらないと他の人に勝てないんだなということを実感させてくれた人でもあります。

また、無料(有料もアリ)でnoteも販売しておられます。

note.mu

これなんかは時間がない就活生にとって非常にいいものに感じました。なかなかnoteを買うというのに抵抗がありますが、逆にお金をもらっている分筆者の本気度も違いますのでケチらず買ってみるのもいいと思います。 

終わりに 

3人の方しか紹介していなくてごめんなさい。結構書くことが多くあんまり長くなるのもどうかと思い3人でとどめました。

今後も追加記事で何方か紹介していければと思います。

お読みいただきありがとうございました。

じゃあの。